OZSOFT が Genesis Pro というハイブリッドシンセサイザーのプラグインを、2020年03月14日に 1(ユーロ)で販売開始。

紹介ビデオでの目立った特徴としてはとにかく多機能。

3基のオシレーターの種類がサブトラクティブ(減算方式)・PD方式(位相歪み)・FM方式・MultiWave(Wavetable方式みたいなものかな?)・ROMシンセシス(ロムプラー)と選択肢が多いというだけでも期待大なのに、さらにエンベロープを複雑にルーティングできて、VoiceFilter(フォルマントフィルター)や14のビルトインエフェクトもあり、マルチレイヤーやらインテリジェントコードモード(W.A Production の InstaChord みたいなもの?)シーケンサーやアルペジエーターもありと、機能がてんこ盛り。

公式の紹介ビデオ ↓

1ユーロ(税込み約150円)とずいぶん安いのですが、プリセットデータや追加のWAVEみたいなもので金銭を儲けるのでしょうか? 買う人が大勢いそうですね。

具体的な発売日がFacebookや公式でも見当たらず、某chで20日という記述があったのですがよくわかりません。

KVR のフォーラムでは64bit版やマック版が無いのではないかなどという憶測が飛び交っていますし、心配な要素が少々あります😅(追記;32bit版のみでした)

個人的にはPD方式の音源(CZシリーズで有名)が欲しかったので興味あります。

とりあえず発売日のアナウンスがありそうな https://www.ummetozcan.com/ のニュースレターに登録してきました(笑)

追記;さっそくインストールしてみましたが、REAPERやCakewalkやTracktionやVSTHOSTでは動かず。😣
動かない人は多いらしいのでたぶん修正版が出されるのではないかと…
購入後のダウンロード方法が少しわかりにくいですね。ユーザーアカウントページにサインインして https://webshop.oz-soft.com/en/order-history の Details を開かないとダウンロードやシリアルナンバーが分からないので留意。